息問題は色々ありますけど何が一番問題なのだろうか

毎日満員電車で通勤していると、否応無しに隣の人の口臭を感じる位置に接近することがあります。多少の口臭は人間ありますから我慢できますが(私の口臭にも我慢してくれている人が毎日いると思いますし)、隣にいるだけで我慢できない口臭の持ち主にも時々遭遇します。私はこの口臭には大きく分けて3つの種類があるものと考えています。

一つ目は、ニンニクなどのきつい匂いを持つ食べ物を食べたときの口臭。すなわち、食物由来の口臭です。この口臭は時がたつと消える口臭なので、あまり気にしなくてもよいのですが、さすがに満員電車の中では迷惑です。隣にニンニクの口臭を持つ人が乗ってくると気持ちが悪くなることがあります。人に会う仕事をしている人や、通勤などで満員電車を使う人は控えるべきでしょうね。

二つ目は、歯槽膿漏や歯周病などで歯が悪い人の口臭で、この匂いにも耐えられないものがあります。このような歯の病気を持つ人には、家族などが歯の治療を進めるべきです。本人にはわからない匂いでも、家族にはわかるものです。会社などでも歯からくる口臭の強い人が時々いますが、仕事がどんなにできる尊敬できる人でも、正直あまり接したくありません。

三つめは、胃などの消化器系の病気を持つ人の口臭で、独特の匂いがします。このような人にも家族が早めに医者に連れていくなどすべきだと思います。

いずれにしても、口臭を持っていると損をすることばかりで良いことがありません。私も妻に時々口臭のチェックをしてもらっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です