口の中の清潔を心がけましょう

口臭予防で一番大切なことは、口の中を清潔に
保つということです。これは、一瞬、綺麗に
なるだけではだめということです。口臭の原因
となる雑菌が繁殖しないように、綺麗な時間を
長く保つように努力しましょう。

衛生的な状態を長く保つために、虫歯や歯周病、
歯槽膿漏などは早めに治療します。治療が終わっ
たら虫歯を作らないように、歯磨きを徹底的に
行うように心がけましょう。

舌についている白い舌苔も適切に除去します。
これはとりすぎてしまうと、唾液の量を減らし
口の中の環境が雑菌が繁殖しやすい状態になって
しまいますので、専用の器具を使って、気を付けて
行います。

いつもドライマウスの状態にある人は口臭が
ひどい場合が多いです。ドライマウスを根本的に
治療する方法は確立されていません。生活習慣
を改善して、唾液の分泌を増やしましょう。

口臭の原因が胃腸の病気である場合があります。
口の中を清潔にしてみても、口臭が良くならない
場合は、一度、内科を受診してみるのも良いでしょう。

一時的な口臭には、ミントやガムなども効果的
です。匂いの強いものを食べた後には、ミントや
ガムを咬む習慣をつけておくと良いです。社会
人のたしなみとして、口臭予防のミントなどは
ポケットにいれておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です